採用情報

仕事内容

採用情報 > 仕事内容 > コンシューマ営業

コンシューマ営業

コンシューマ営業とは 店舗に当社の製品を並べてもらい、一般消費者の方に各種IT(周辺)機器をお届けする仕事です。本部と交渉し取り扱い店舗やアイテムを拡充させ、売り上げを伸ばしていく営業活動です。取り扱うアイテムは、皆さんが利用しているパソコンやスマートフォン、タブレットなどの周辺機器が多く、生活に身近なものが多いのが特徴です。

営業のバリエーション

一口にコンシューマ向け営業といっても業務は様々です。当社では大手量販店だけではなく、近年存在感を増してきたインターネット販売の取引先にも対応しています。また自社直営のダイレクトショップも運営しています。 ほかにも、実店舗を巡回して店頭商品のメンテナンスを行うラウンド業務や、特に力を入れて売り込みたい製品を店頭に立ってPRし販売促進する業務もあります。

魅力的な製品を取り扱う

プリンストンではオリジナル製品の企画開発を自社内で行っています。現場を知る、コンシューマ営業の意見も取り入れながら、ユーザー目線での企画・開発を行っています。 また海外の展示会に視察に行って、そこで見つけた魅力的な製品を輸入することもあります。その場合もローカライズするなど、利用するお客様のIT環境が向上するような工夫を欠かしません。このためどの製品にも、デザイン性、機能性、利便性、価格優位性など、何らかの特徴が取り入れられて魅力的な製品が多いのです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加